ブログ

2020
6.8

自粛期間中の過ごし方

新型コロナウィルス感染症に罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、今もなお、医療用品が品薄で逼迫した医療現場におき日々コロナと戦っておられる医療従事者の方々に対し敬意と感謝の気持ちを示します。患者の皆さまの1日でも早い回復と事態の終息を祈念いたしております。

コロナに関し、4月 5月の頃のような緊迫した不安感は少しおさまりましたが、未だ完全な終息をむかえられない中、私もみなさんと同じくして外出中は緊張感を忘れる事無く、手洗い、うがい、マスク装着、人との距離にも配慮をし、会話も必要最低限に抑えるよう努めております。少し振り返ってみて、この度の緊急事態宣言が発令されていた自粛期間を皆さんはどのようにお過ごしになったでしょうか?自粛とは・・・【自分から進んで行いや態度を慎む事】この言葉の意味を頭では理解できても実際に慎めるのか、自身の気持ちをコントロールできるのか・・・当初はどんな生活スタイルがいつまで続くのだろうかと不安でした。

そんな中で母の日が静かに過ぎましたね。毎年、両家の母へ洋服やバッグを妻と百貨店で見繕って贈るのですが今年はネットで見つけた高知県産のマスクメロン3玉をギフトBOXに入れてもらい産地直送で発送しました。喜んでくれるかどうか心配していましたが予想以上の好反応で良かったです(^_-)-☆元気でいてくれてるからこそ渡せる母の日の贈り物。元気な今、言葉で感謝の気持ちを伝えておかなければ・・・。

私自身、いざ自粛期間に入りますとこれが意外と出来るもんですね!土日は熱帯魚の水槽やメダカ、金魚の世話。近隣のウォーキング。平日の夕食後は数年間撮りためてあった録画の見放題!そして結婚してから今まで家事らしき事は何もできなかったはずなのに、お風呂の掃除や洗濯物の取り込み、乾いたタオルを畳んだりを積極的に行い、妻から見ての私の株は上昇傾向(^^♪家事に関して私に多くを求めていない妻からすると家事新入生の私の挑戦した、このわずかな手伝いでも◎の様子。今まで何もできてなくて良かった~?なんか不思議な感覚です(‘ω’)お家ご飯が主流になった最近は妻の台所に立つ時間が必然的に増えているので、その負担を何とか軽くできないものかと考えた末、妻が料理中、気分良く調理に向かえるよう好みのミュージックを流す係も1つ増えました(笑)

孫達にもなかなか会えない中ですが早く越境がスムーズにできるようになり県外に住む家族、兄弟で集まれる日を待ち望んでいます・・・

この頃の孫達の様子です。

自粛期間中の過ごし方
自粛期間中の過ごし方
自粛期間中の過ごし方
自粛期間中の過ごし方